axisuite機能紹介ーaxiheat

排出削減の要求がますます高まる中、排気システムの多くは、接続パイプを介して相互に通信する複数の後処理コンポーネントを備えています。接続パイプは、環境への熱損失を低減するために、絶縁や2層構造になっていることもあります。

完全な排気ラインのシミュレーションを有効にするために、axiheatが用意されています。このソフトウェアモジュールは、接続パイプで起こる熱伝達現象を計算します。

さらに、axiheatは、排気ガスの炭化水素または尿素溶液の流入に伴う熱放出/吸着現象を計算できます。 この計算では、(HC酸化のように)均一反応速度とともに物理的な蒸発現象を考慮します。また、多組成の混合気体にも対応しています。

axiheatは、パイプ壁面の内部表面に対する液滴付着の影響を考慮します。この要素は、壁膜形成の原因となります

axisuiteは、Exothermia S.A.社(本社:テッサロニキ・ギリシャ)の製品です。

当ホームページの画像は、Exothermia S.A.社殿よりご提供いただきました。