axisuite機能紹介ーaxitrap

axitrapは、ろ過効率、圧力降下、触媒反応をカバーする裸触媒DPF(ディーゼル微粒子除去装置)用のシミュレーションツールです。 axitrapは、12年以上もの間、産業レベルでの開発と検証を担っており、DPFモデリングにおいて最先端の機能を備えています。洗練された3次元の熱伝達および質量伝達モデルを適切なすす酸化反応スキームと組み合わせ、axitrapは以下のような幅広いシミュレーションタスクを可能にします。

  • ・DPF再生管理による完全かつ安全な再生
  • ・圧力降下および安全なすすの制限に対するフィルターサイズ、形状、材質の影響
  • ・再生効率に対する流入量および温度分布の影響
  • ・熱応力に対するフィルターセグメント化およびセメント特性の影響
  • ・すす再生に対する触媒コーティングと気体反応の影響
  • ・触媒ゾーニングと含浸均一性の影響
  • ・圧力降下と再生挙動に対する灰蓄積の影響

メッシングプロシージャが内蔵されたaxitrapのユーザーフレンドリーなインターフェースにより、CFDの専門家でなくても簡単に 使用できます。 最適化された数値プロシージャが用意されているため、3次元シミュレーションが単一のCPUで「リアルタイム」に近い形で実行されます また、商用CFDに対してaxitrapをインターフェースに使用することもできます。

axisuiteは、Exothermia S.A.社(本社:テッサロニキ・ギリシャ)の製品です。

当ホームページの画像は、Exothermia S.A.社殿よりご提供いただきました。