CADdoctorの特長

・開発元のCADデータに対する高い技術力と長年の実績
・データ変換、PDQ検証の高い精度と機能
  SASIG/JAMA/JAPIA PDQガイドラインに完全に準拠したデータ品質検
  証機能と、検証結果に対する修正機能を備えています。
・点群からCADデータを自動生成するリバースエンジニアリング機能
・モールド成形では金型製作の生産要件を検討


CADdoctorの機能

データ検証/修正機能

3Dデータ変換・修正機能とPDQ検証機能は、CADdoctorの中心となる機能です。標準機能であるIGESデータの検証・修正に加え、 必要に応じて各種CADの入出力オプションを追加することで、各CADのネイティブデータの読み込みおよび書き出しができます。

形状簡略化オプション

直径や半径などの閾値から自動で検出されたフィレット、穴、ボス/リブなどを自動で消去します。形状からそれぞれのフィーチャを認識するため、 IGES等の履歴を持たないデータにも有効です。ソリッド外形抽出機能を使用し、複雑な内部形状を持つアセンブリモデ ルから、外形のみのソリッドモデルを作成することができます。

リバースエンジニアリング・オプション

ポリゴンデータに対してNURBS曲面を自動で生成する機能です。ポリゴンのフィレット認識結果をもとにポリゴンの領域分割を行うことで、CADでのモデリングと同等の面構成を実現し、フェース間の連続性が保たれた高品質なCADデータを作成します。

生産要件検討オプション

製品のCADデータをもとに樹脂金型の成形性と金型構造を検証する機能です。肉厚の過不足やアンダーカット、微小段差等を自動で検出します。検証結果は、Webブラウザで閲覧できるXML形式のレポートとして出力することが可能です。

CADdoctor®EXは、株式会社エリジオンの製品です
当ページの画像は、株式会社エリジオン殿よりご提供いただきました

当該製品の詳細は、株式会社エリジオンのホームページを参照ください
https://www.Elysium.co.jp/productinfo/caddoctor/