CATIA 3Dエクスペリエンス

CATIA 3Dエクスペリエンスの特長

3Dエクスペリエンス・プラットフォームの中核機能

ダッソーシステムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、研究開発から、市場での製品サポートまで製造業のほとんどの活動を支援するPLMソリューションで、CATIA 3Dエクスペリエンスは、このプラットフォームの中核となります

CATIA V5の直感的な使い易さを継承

一環下共通プラットフォームで、直感的な操作性と、使い易さを追求します

設計、製造の経験を共有するコラボレーション機能

ライブでグローバルにエンジニアが、CATIA 3Dエクスペリエンス の画面上でコラボレーションします。まるで、Skypeのように・・

ほとんどの設計プロセスをカバーし、データも管理

標準でPDM(ENOVIA)の製品データ管理機能を備え、CATIA 3Dエクスペリエンスを活用した設計プロセス全体の整合性を、確実に取ることができます

システムズ・エンジニアリングによりMBDアプローチ

RFLPアプローチによる開発対象製品のモデル化から1D-CAE(Dymola)によるシミュレーションまで、モデルベース設計を実践できます

豊通シスコムが選ばれる理由

1.一早いCATIA 3Dエクスペリエンスの導入実績を持ちます

CATIA 3Dエクスペリエンス発表時から積極的のお客様のメリットを追求し、いち早くグローバルにCATIA 3Dエクスペリエンスを活用いただいている導入実績を持ちます

2.充実したサポート・サービスがご提供できます

CATIA V5から継承した充実した研修から検討・導入の支援、さらに設計業務改善検討支援等をご提供できます

3.モデルベース開発の確実な実績を持ちます

早期からモデルベース開発に着目し、Dymolaを中心にモデルベース開発手法をお客様にご導入いただいています。さらに、FMI等のサポートでも十分な実績を持ちます

4.グローバルサポート体制で支援します

5.設計・開発から製造まで幅広い知識集団を持ちます

3Dエクスペリエンス、CATIA、ENOVIAは、アメリカ合衆国、またはその他の国におけるダッソー・システムズ。またはその子会社の登録商標です。また、当ページの画像は、ダッソー・システムズ社殿よりご提供いただきました