空調ライブラリの概要

  • Modelicaの空調ライブラリーは、自動車の空調システム開発において、設計
    の初期の段階で分析や最適化を行うために利用されています。
    冷凍サイクルのテンプレートと標準ではない構造までもモデリングすること
    のできる幅広い部品のセットが用意されています。
    既定義の定常状態における模擬実験やMicrosoftエクセルへのインターフェー
    スにより、設計や部品の設定を調整し検証するために模擬実験することがで
    きます。動的システムのモデルは、チャージ最適化と制御設計の研究のため
    の手段を提供します。

  • 空調ライブラリーは、電力バッテリーやパワートレーンのライブラリーを併せ
    て利用することにより、従来の車両に加えハイブリッドの車両でのエネル
    ギー管理設計へと組み込むことができます。

空調ライブラリのサンプル

  • 熱ポンプモデルのダイアグラム。空調ライブラリーは、詳細に記述され柔軟に設定できる部品郡が用意されており、多種の冷却剤
    を組み合わせて利用できます。

ソース:https://www.modelon.com

FMI TOOLBOX for MATLAB®/Simulink, FMI ADD-IN FOR EXCEL®および、上記のMODELICAライブラリーは、モデロン株式会社の製品です。
MODELICAライブラリーの紹介ページの画像は、モデロン株式会社殿よりご提供いただきました。