車両ダイナミックス・ライブラリの概要

  • 車両ダイナミクス ライブラリーはあらゆる乗り物やそれらのサブシステムに
    ついての解析のためのオープンかつユーザー様が拡張できる環境を提供し
    ています。階層的な構造と広範な定義済みコンポーネントのライブラリーを
    使って設計することにより、自動車、トラック、モータースポーツの乗り物、重
    車両など、あらゆる車両の構築を素直に行うことができます。

  • 制御設計から実装までを通して、設計の初期段階で車両システムの最適化と
    検証を行うことができます。本物のマルチボディ、マルチドメインの実時間シ
    ミュレーションを実行可能で、かつ、組織でモデルを共有することができると
    いう点で独自のものです。

車両ダイナミックス・ライブラリの利点

  • ・あらゆる車両の構築をストレートに行うことができます。
  • ・数多くの既定義のコンポーネントとサブシステムをご利用いただけます。
  • ・迅速に実時間のマルチボディモデルを取り扱うことができます。
  • ・マルチドメインから成るシステムを構築できます。
  • ・階層的に構造を取り扱います。
  • ・オープンであり、Modelicaやお客様の既存のサブルーチンを使って容易に拡張できます。
  • ・バイナリーコードのエクスポートやソースコードの生成によって組織内でモデルを共有し展開することができます。
  • ・TYDEX標準タイヤインターフェースのタイヤモデルへのサポートをしています。
  • ・Delft-Tyreのタイヤモデルへのサポートをしています。
  • ・Adamsデータ プロパティファイルからのデータインポートへのネイティブサポートをしています。

ソース:https://www.modelon.com

FMI TOOLBOX for MATLAB®/Simulink, FMI ADD-IN FOR EXCEL®および、上記のMODELICAライブラリーは、モデロン株式会社の製品です。
MODELICAライブラリーの紹介ページの画像は、モデロン株式会社殿よりご提供いただきました。