Fortus 900mcの特長

産業レベルの強度、耐久性、スケール

Fortus 900mcは、最もパワフルなFDMテクノロジーの3Dプロダクション・システムです。
驚くほどの生産性を実現し、費用対効果に優れています。造形に対する要求の高い機能部品のプロトタイプから実際に生産される部品、治具等において、高い精度の造形を実現します。

Fortus 900mcの概要

‘Think Big’~大きく考える~

実生産レベルのマテリアル
・従来の製造工程で使用するものと同じレベルの熱可塑性エンジニアリングプラスチックで造形ができます。

よりスピーディな大型パーツの造形
・スピードやスケールが優先される場合には、Fortus 900mcアクセラレーションキットを使用することで、大型パーツを2~3倍すばやく造形できます。

優れた生産性
・デュアルマテリアルベイと大容量マテリアルオプションにより、最大2週間の無人造形ができます。

柔軟性とコントロール
・パーツ性能の微調整、ビルド速度の最適化、そしてよりスムーズな仕上げを実現し、Insightソフトウェアにより造形を究極なコントロールをします。

造形サンプル

Fortus 900mcで利用できる材料

Fortus 900mcでは、下記の多彩なマテリアルが利用できます。

標準の熱可塑性プラスチック:ABS-ESD7, ABS-M30, ABS-M30i, ABSi, ASA
エンジニアリング熱可塑性プラスチック:FDM Nylon 12, PC, PC-ABS, PC-ISO
高性能熱可塑性プラスチック:PPSF, ULTEM 1010, ULTEM 9085
サクリフィシャルツーリング・マテリアル:ST-130

当該ページに掲載されている製品画像および造形サンプル画像に関しましては、
ストラタシス・ジャパン殿よりご提供いただきました