Stratasys J750の特長

究極のフルカラー&マルチマテリアル3Dプリンタ

百聞は一見にしかずと言いますが、このリアルな造形を手に取れば確信できます。 Stratasys J750 3Dプリンタは、本物そっくりのカラーと耐久性のあるマテリアルは、優れたアイデアと大胆な試みを現実のものとします。

Stratasys J750の概要

デザインするだけで形になります

他の追随を許さないリアリズム
・Stratasys J750 3Dプリンタは、テクスチャーマッピングとカラーグラデーションによるリアルなフルカラー再現を始め、比類のないパフォーマンスを実現します。

幅広い材料特性
・最終製品に限りなく近い外観、感触、機能を備えたプロトタイプを作成でき、塗装や組立も不要です。一度に6種類のマテリアルを装填して、カートリッジを
交換することなく多様なスイープが可能です。

微細レイヤーによる高速3Dプリンティング 
・積層ピッチ14μmで非常に滑らかなサーフェスと超精密な造形が可能です。

造形サンプル

Stratasys J750で利用できる材料

モデル材
・Veroシリーズ:透明、カラーを含む硬質マテリアル
・Tangoシリーズ:ゴムライクマテリアル

デジタルマテリアル
・360,000色以上のカラー
・Digital ABS、Digial ABS2 (アイボリー、グリーン)
・さまざまなショアA硬度のカラーゴムライク
・半透明のカラースケール

当該ページに掲載されている製品画像および造形サンプル画像に関しましては、
ストラタシス・ジャパン殿よりご提供いただきました