uPrint SE Plusの特長

アイデアを形に、さらに多くの可能性を評価

高速で微細な3Dプリントが可能になる2段階の積層ピッチの設定が可能。モデル材料もABSplusの9種類のラインナップから選択できます。造形方式は、FDMテクノロジーを採用していることから、高い強度と安定性の高い部品、製品の造形ができます。
パワフルな FDMテクノロジーと、デザインからプリントをサポートする GrabCADソフトウェアにも対応し、多機能でインテリジェントなソリューションを実現。

uPrint SE Plusの概要

uPrint SE Plus 3Dプリンタは、造形サイズ:203mm×152mm×152mmで、実際のABSplus熱可塑性プラスチックを利用することで、高耐熱性、高安定性の造形ができます。ピンポイントで、高精度のモデルと機能プロトタイプを作成できるFDMテクノロジー(熱溶解積層法)を利用しています。
造形材料は、9色選択できることで、現実的なプロトタイプや、マーケティング・モデルを作成します。

造形サンプル

uPrint SE Plusプリントパックを購入いただきますと、すぐに造形を開始することができます。当パックには、下記のものが含まれます。

  • ・uPrint SE Plus本体
  • ・スタートアップ時に必要な材料とサポート材
  • ・CatalystEXソフトウェア
  • ・WaveWashサポート除去システム

uPrint SE Plusで利用できる材料

uPrint SE Plusは,ABSplus熱可塑性プラスチックの9色がご利用いただけます。
カラーは、アイボリー、ホワイト、ブラック、ダークグレー、レッド、ブルー、オリーブグリーン、ネクタリン、蛍光イエローの9種類です。 ABSplusで3Dプリントされた部品、製品は、機械的に高い強度を備えており、経時変化も少ない安定した品質を提供します。

当該ページに掲載されている製品画像および造形サンプル画像に関しましては、
ストラタシス・ジャパン殿よりご提供いただきました