こんな時にCAE解析の委託をどうぞ!

こんな時にCAEの解析が委託できたら便利ではありませんか?

  • 既に、解析予定が入っているが、急に新たな解析の依頼が入ってしまった!
  • 自社で所有している解析ソフトの機能ではちょっと不足で、所有していない他の解析ソフトの利用が必要になってしまった
  • 新しい解析ソフトを検討しており、評価のために、そのソフトで自社部品での解析を行いたい
当社は、お客様の種々の解析に対する要求にお応えできるように、
協力会社も含めて、解析の受託ができる体制を持っています。

CAE受託解析の概要

お客様より解析対象のモデルデータをお預かりし、各種シミュレーション・ソフトにより解析作業を実施し、その結果のデータおよび、報告書を提出します。

解析作業の実施場所

原則として解析作業は当社もしくは、当社の協力会社内で行います。お客様内に導入されているソフトを利用する作業も対応可能です。

解析作業対象シミュレーション・
ソフトについて

CATIA CAE、SIMULIA等、当社取扱シミュレーション・ソフトでの受託解析を主として、構造解析、流体解析や樹脂流動解析等に対しても協力会社を含めて、幅広く対応できるよう努力しています。

解析作業範囲について

原則、3次元モデルデータを受取り、解析作業のためにモデルの修正等からが作業となりますが、ご要求によっては、モデル作成からの受託も可能です。また、受取るモデルのセキュリティに関しましては、当社データセンター規定と同レベルでの対応の配慮を行います。

解像度が低いようです 解像度が低いようです

CAE受託解析の流れ

流れ

研修内容

解析作業対応、対象モデル、
作業環境等の確認
解析対象シミュレーション・ソフトの確認、解析対象モデルの確認、入手、作業場所の確認等を行います。さらに、解析のために諸条件も確認します。
解析対象実モデルの検証と
トライアル解析(初回のみ)
入手したモデルに対して、解析用の修正等が可能かの検証をします。さらに、解析受託の初回のみ、トライアル解析を行い、その結果の検証をいただきます。
解析作業の実施 当社、当社の協力会社、もしくは、お客様内にて解析作業を実施いたします。
解析結果の評価と、
報告書の作成、提出
解析条件、解析結果および、解析結果データを提出し、必要であれば説明します。